POLYPLOID 2020SS NEW ARRIVAL!!

 

こんばんは。気がつけば、2020年も十日が経過しておりました 汗

本日は十日戎ってことで、京都 ゑびす神社に商売繁盛を祈願して参拝へ。

これが終わるとお正月はおしまいって感じになりますね。

 

お正月を過ぎると春の準備!ってことでちょうどナイスタイミングですねー

POLYPLOIDの2020SSがローンチします。

 

ドイツ人女性デザイナー、Isolde Auguste Richky(イゾルデ・オーギュスト・リッチリー)が手がける POLYPOLOD。

2017年ドイツにて設立したPOLY PLOIDは2018-19 AWシーズンにデビュー。

lloommでもデビューシーズンから取り扱っており、レコメンドブランドとして絶賛展開しています。

 

 

POLYPLOIDデザイナー、Isolde Auguste Richkyはドイツやヨーロッパのファッションブランドでデザイナー・パタンナーとして10年以上のキャリアを経てブランド立ち上げに至理ました。

化学用語で「多倍数体」を意味する”POLYPLOID”をブランド名に冠し、「事実はない。あるのは解釈だ。」をコンセプトに、アウトラインを固定したひとつのアイテムを3種類の異なる素材と色で展開することで、プロダクトに奥行きや広がりをもたらす実験的アプローチを試みている。

展開する全てのアイテムを、クラシックスタイルを3つのカテゴリー(A、B、C)で展開。それらカテゴライズされたアイテムの内、Aはテーラードの仮縫い(トワル)から着想を得た、生成りのみの1色のみで制作。そして、BとCはAの基礎を新たなコンセプトや感覚に転換させる、まったくニュアンスの異なる布地が選定される。カラーバリエーションは、Bでは2色、Cでは3色となる。

パターンナー出身ならではの発想で展開する礎はやはりパターンであると納得させられます。

生産はドイツと日本で行っており、ヨーロッパのマテリアルはドイツで縫製され、日本のマテリアルは日本で作られる。それぞれの特色もまた新たな広がりとしてアプローチに。

 

 

今回のデリバリーも素晴らしいコレクションが届きました。

 

ゴム引きのようなナイロンコートに、ブランドのアイコニックなトワルを彷彿させるシャツジャケットにワイドシルエットのイージーパンツ。

 

そして新型のストームコート。

 

ちょっといやらしくもチラ見せですが、サクッとご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のコレクションもかなりテンション上がる至極のコレクションたち。

是非お試し下さいませ。

 

ご来店をお待ちしております。

 

 

2020.01.10

minamiminami