O project KNITTED CREW NECK

 

こんばんは。1990年夏の甲子園2回戦、奈良・天理高校vs千葉・成田の一戦。

成田の猪股広投手に6回までパーフェクトに抑えられる天理高校打線。

7回の攻撃を前に、あの有名な魔法の言葉が橋本監督から語られる。

 

“ぼちぼちいこか”

 

そこから7回に同点に追いつき、逆転。そのまま全国制覇まで成し遂げた、魔法の言葉。

 

つい先日亡くなられた橋本前監督の哀悼の意を込めまして、そろそろ秋冬も

“ぼちぼちいこか”

ということで本日はO projectから会心のニットをご紹介致します。

 

 

 

毎シーズン人気を博す、O projectのニット。

今回も期待を裏切らない、主役級ニットです。

 

  

O project

KNITTED CREW NECK

 

36.000 yen + tax-

 

Size: One

 

Color: NAT MELE/ DARK MELE

 

イギリスのウールヤーンを使用したボリュームあるニット。

メランジの雰囲気もよく、ガシッとバルキーなニットで保温性は抜群です。

 

  

クルーネック。かなり首元の詰まったネック。

 

  

肩はラグランスリーブ。ニットの継目もいい表情に。

 

 

  

袖はキュッと収まり良くリブを効かせて。裾はやんわりとしたリブ仕上げ。

 

  

身幅もゆったりとした、存在感あるニットです。

 

 

 

 

気分的にはbocodecoのバケットハットで、オータム感あるスタイリング。

ニットを着ると秋の訪れに気分が上がりますね。

 

 

 

ざっくりとしたニットにはベストとレイヤードがよろしおす。

 

 

PANTS: MARNI

SNEAKER: Eytys

 

ナチュラルトーンスタイル。

太めのチェックパンツと合わせるのもクリーンで◎

 

 

PANTS: DRIES VAN NOTEN

SHOES: KLEMAN

 

秋らしく、ベルベット素材に足元はレザーシューズでパーフェクト。

 

 

と、シンプルなデザインながら雰囲気と存在感を持ったO projectのニットはスタイリングに大いに活躍してくれそうです。

今年の冬は長そうな、そんな予兆もあるのでニット装備の準備、ぼちぼちいかがでしょう。

 

 

 

 

2020.10.18

minamiminami