HOMELESS TAILOR SAMO JACKET

こんばんは。

今日は随分とあったかい日中でした。

すっかり春を味わえる季節です。

 

本日は春分の日。オードリー春日のピンクベストよろしく春日和を楽しみたいですね。

世間は3連休。ということでここに向かってデリバリーラッシュでもあります。

オランダからCAMIEL FORTGENS、ベルギーからDRIES VAN NOTENのデリバリー!

T.CABLIN、PHINGERIN、、、Midorikawaと怒涛の新入荷あり。

ちえすと〜と言わんばかりのダイジェストは明日に置いときまして、本日はラストとなったHOMELESSくんのジャケットをピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

入荷から早速早速、好評なHOMELESS TAILOR。

読んで字のごとく独特なブランディングで玄人好みなコレクションは圧巻!

 

レイヤードスタイルの追求。

そして、テイラードに裏打ちされたクォリティー。

どれもありそうでない、力強いアイテムたち。

 

今回ピックアップしますのは、テイラード要素を裏打ちしつつ、ブランドの根底を表現したようなJACKETです。

 

HOMELESS TAILOR SAMO JACKET

72,000 yen + tax-

 

Fablic/ Wool 50% Polyester 50%

 

Size/ Free

 

不良ジャケット。そうHOMELESS TAILORの解釈の元リリースされたジャケット。

若干27歳にしてヘロインのオーバードーズでこの世を去る、孤高のアーティストと言えばお解りいただけるか。

その彼が初期のペンネームで使用していたのがSAMOだとか。

 

彼はいつもイケてるJACKETを着ていて。

それは本物の不良なジャケットなんだけど、アウトローな雰囲気を持ったジャケットを。

そんなイメージで作り出されてるJACKETはとてもクール。

やっちまったなあ!と。雄渾なジャケットはHOMELESS TAILORの名作に数えられる出来です。

 

ジャケットとカバーオールの中間的な雰囲気。

HOMELESS TAILORのJACKETにはVINTAGEのDEADSTOCKの生地を使用。

なんともいい古めかしさを放つ雰囲気ある素材感。

 

このなんとも意味ありげなダーツ仕末。

立体感を生み出すのに一役。

 

 

張り出したフラップポケット。

フラップにも裏地を張り、ボタン留めするこだわりよう。

ペラくないのはこういったところへの配慮から本物志向を感じ取らせてくれます。

 

肩と脇に裏地を仕込んでより膨らみを。

 

 

見えないところへの作為が仕立てよいものの理由であることを再認。

 

 

 

 

 

このサイズバランスですから、襟立ててもいい雰囲気。

ウォーム機能だよと思わせる感じがまたクール。

襟立てるパターンも、やっちまってます 笑

 

HAT/ DRIES VAN NOTEN

VEST/ DAIRIKU

T-SHIRT/ DRIES VAN NOTEN

 

レオパードのハットにボーダーとアウトローなアーティストイメージで。

 

 

VEST/ DAIRIKU

 

オーバーなニットベストを襟立てたジャケットとレイヤード。

 

 

VEST/ HOMELESS TAILOR

SHIRT/ Marvine Pontiak shirt makers

PANTS/ HOMELESS TAILOR

 

ブリティッシュな印象ですが、不良感あるジャケットはクラシックをハズさせてくれる。

 

シャツなどレイヤードでよりこのこのジャケットのニュートラル感を感じられるのでは。

シャツでもTシャツでも、合わせ方で見えようが違う様は様々なアイテムに合う証。

スタイリングが楽しくなる、そんなジャケットです。

 

SHIRT/ HOMELESS TAILOR

PANTS/ HOMELESS TAILOR

SANDAL/ Hender Scheme

 

渋い色合いでの合わせはHOMELESS TAILORの真骨頂スタイル。

 

 

SWEAT/ Midorikawa

 

スウェットにジャケットでもプレッピーとは逸脱した雰囲気に。

渋くてクール。なんともジャケットと片付けきれない独特なニュアンスが着て中毒になる。

 

ジャケットmeets ハーフコート。

カテゴライズされず機を照らず。

是非お試し下さいませ。

2020.03.21

minamiminami