APOCRYPHA “FLY SIDE DENIM PANTS” #APOCRYPHA

こんばんは杉本です

春うらら。と、いうよりもはや夏うららなのかもですね汗。

 

先週はスペシャルな”別注”ウィークでしたが今週も盛りに盛り沢山

ご紹介したいアイテムがたわわでして、汗

うららももたわわもチワワもまとめて紹介致します〜。

 

本日はAPOCRYPHA です〜

 

 

 

 

【 “FLY SIDE DENIM PANTS” 】

size : 1 /2

price : ¥34,000+tax

 

 

 

 

店頭でもじわじわと人気沸騰中の”APOCRYPHA”

元”Yohji Yamamoto”のパターンナーを勤め上げたデザイナー。

 

軽くおさらいを⬇️

 

2020年春夏コレクションより、播本鈴二によってスタート。

アポクリファ(APOCRYPHA.)は、レイジ ハリモトのデザイナー・播本鈴二が手がけるファッションブランド。2020年春夏コレクションよりデビュー。

“アポクリファ”は、“外典”と言う意味を示す。ファッションに於けるトレンド、メインカルチャーを正典とし、それを語る上で裏付けとなる外典の部分に注目する。常に文化的背景、歴史的文脈を大切にし、日々失われていく本当に良いモノ、本質的なモノに現代的な感性を乗せ、より多くの人に伝えたいという思いが込められている。

アポクリファのブランドコンセプトは「FANTASY」。服を通して、様々な文脈を独自の世界観で紡ぎ出していく。毎シーズン、様々な要素を一つの物語としてコレクションを展開。まるで映画のような、小説のような奥行きのある世界観で見る人を惹きつけ、着る人はまるで自分が主人公のような体験ができる。その特別な体験は人へと語り継がれる。

 

 

 

前回デリバリーのデニムの打って変わってリジット宜しく

これぞデニムと言わんばかりの履き応えある生地感。

 

裾元には覗かせたフライボタンからトランスフォーム、バックリとスリット入る仕様。

そんなフライボタンはオリジナルボタン。細部に拘りが見受けられとコロッと惚れてしまうのが

ワタクシの悪い(良い意味で)癖でありまして、笑

 

 

 

 

 

1スタイル目はシンプルに

 

Shirt ………. #MATSUFUJI

Other ……….. #Hender scheme

 

 

灰汁の無いスタイルには柔軟に溶け込みます。

小物と合わせて春意識というより少し進んでの季節感なスタイルですが

勿論、トップスレイヤードも

 

 

個人的にはバッグスタイルが好みですな!

 

非常に美シルエット!

 

 

 

 

 

 

 

 

Tops ……… #NISH

Necklace ……….#Daniel Et Lili

Shoes ……………#Foot the coacher

 

 

1スタイル目よりアクセントを足して。

柄、色、難無く馴染んでくれます◯

 

 

 

 

ボタン一つハズし⬆️

 

 

 

 

 

 

Parka ………… #Wales Bonner

Shoes …………. #Hender Scheme

 

 

更にインパクトを加えてのスタイル⬆️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はMidorikawa で!

 

Shirt …………. #Midorikawa

Necklace ……….. #Daniel Et Lili

Sandal ………….. #Dairiku

 

 

 

 

 

 

ソックスに色持たせても◯!

 

素朴にスタイリッシュも、アクセントに彩りを持たせても

初級から、玄人なお方まで!

英国風に言うと、ゆりかごから墓場まで!!(意味違うケド。

幅を持って楽しめる1本です!

 

明日も店頭にてお待ちしております。

 

2021.04.15

sugimotosugimoto