DRIES VAN NOTEN HOXTI BIS 1606 M.K.SWEATER          #DRIES VAN NOTEN 京都

 

こんばんは。もうすみれSeptemberもあと1日。来る、10月、、。なんだか気が逸ります。

9月もごっつ入荷ありましたが、10月も怒涛の入荷でしょう。

Camiel Fortgensのデリバリーに、オーストラリアの気鋭ギアブランド、TEMPLA。

Midorikawaなどアウターたちが充実してきます。

約1年お休みしておりました、レディースも少し再開。スペインのブランドがラインナップ。

 

と、10月も楽しみコンテンツ盛り◎

 

さて、9月最後BLOGはDRIES VAN NOTEN。

20AWのデリバリーが揃い、好評です。

中でも注目して頂きたい、アイテムを本日はPIC UP!!

 

DRIES VAN NOTENのデザインスウェット。

毎シーズン、プリントや刺繍でリリースされていましたが、今回はシューピースにも使われた、エクセレントなスウェットです。

 

スウェットをブローチでクシュくしゅとしたような、リメイク感あるスウェット。

袖も長いレングスで、抜群の存在感。

 

 

 

くしゅっとツマむことで、シルエットにも変化を持たせています。

 

 

 

杢スウェットとレイヤードしたスリーブ。

 

 

 

DRIES VAN NOTEN

HOXTI BIS 1606 M.K.SWEATER

 

59.000 yen + tax-

 

 

THEスウェットと言える、コットン素材のヘザーグレースェットに英国調チェックのネルシャツをドッキング。

存在感あるスェットへと昇華しています。

 

 

ライダーズに肩がけてるだけでも、スウェットのギャザー感がインパクトを持ちます。

 

 

カジュアルにデニム × スウェット

とは家、スリーブのレングスがデザイン性を加味。

着丈もそれほど長くないので、袖とのバランスに緩急が生まれます。

 

 

個人的のはボリュームあるウールトラウザーと合わせたい。

スウェットにスラックス。着崩した雰囲気が自然としていて。

 

 

涼しくなってきました。

秋のKEYアイテムとなってくれる、DRIESのデザインスウェット、是非お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

2020.09.29

minamiminami